≪打楽の王道≫

Instruments No10 カホン (CAJON)
TOP なるほど・ザ・カホン! フォーム 音色 セット
写真の楽器は、「カホン(CAJON)」スペイン語で「箱」「引き出し」等。
写真はMEINLのカホンなのですが、日本では未発売モデル!
使っているのは、私だけでしょうか・・・

「カホン」は、日本に限らず世界的に2003年ぐらいから!?
特に注目されている打楽器。
パーカッショニストにとどまらず、ドラマーや他楽器のプレイヤー、ボーカリスト・・etc.

手軽な大きさで、軽く、持ち運びにも便利、そんでもって低い音から乾いた高い音まで音色も豊富!
楽器としての概念を超えて机をたたくような気持ち、まさしく「箱」を気の向くままに叩く!叩く!・・・

アコースティック編成のコンサートからストリートライブまで、打楽器を愛するミュージシャンにとっては、カユイところに手が届く「猫の手!??」状態の楽器やぁ!!

そんな「カホン」を私なりに今回は紹介してみまーす。