≪打楽の王道≫
Instruments 4 セッティングパート2《setting part2》
setting mein parts cymbals&sizzle bell@ cymbals&sizzle bellA other parts

「打楽の王道」今回は、10月に行なわれたアコースティック・ライブにセットされたパーカッション達を御紹介したく思っております。
前回の「ツアー・セッティング」の説明の中でもふれましたが、パーカッションのどの楽器を使ってどうセットするかは、「同人十色」
音楽のジャンル、バンドメンバーの楽器編成、メンバーからの要望、ライブ等の演奏方針、自分自身がそのライブにおいて表現したい音etc・・その時々に感じた音のイメージを表現するのに、自分が演奏可能な楽器の中から、どんなパーカッションが必要かを選んで、それをどう演奏するかを考えたりして楽器の種類と配置を決定していきます。
従って、昨年の私や、来年の私では感じてる音も違っているでしょから今年と同じセットではないかもしれない・・。ってところが、楽器の組み合せのステージ・セットを選ぶ楽しみでもあり、その時々の各ミュージシャンの個性やスタイルが観られますよね。
今回のテーマは、「アコースティック」「シンプル」「音の広がり」の3点をポイントに考えてリハーサル等を行なった結果、こういうセットを組んでみました。ではでは、ごゆっくりと御覧下さいませ。・・・・!