≪打楽の王道≫
まいど!クツノユキヒデの《打楽の王道》へようこそ!
打楽器のことを英語でパーカッション。このパーカッションと出会ったからこそこうしてみなさんにHPを観てもらえるんよね。

僕が何故パーカッションをはじめるようになったかと云うと、大学時代の友人に一緒にパーカッション習いにいかへんかぁ?・・・と、誘われたのがきっかけ。18才の時でしたね。
大阪のなんばからほど近い大国町という所にヤマハ(今は近くに移転されたとか・・・)が何故かボーリング場内にあったんです!いまでも鮮明に覚えています。
スタジオの扉を開けると、小柄なおじさんが太鼓(コンガ)を叩いておられました。その人が僕の師匠、通称ふるてつさんこと古谷哲也さん。そこではじめてコンガという太鼓に触れて、叩いて、手が腫れて。そうコンガは素手で叩いて演奏します。だから手が痛いんです!今でもステージで演奏した後は手の平が赤ばんでむくんだように腫れています。
2、3日しても赤みと腫れがひかない時もよくあって、昔友達に手を見られて・・・「お前マジで内臓やばいのとちゃうかぁ!医者に行け、医者に・・・」と云われて気の弱い僕はそのまま医者に診てもらいに行ったんやけど、もちろん何事もなくお医者さんもミステリーな顏をしてたのを覚えています。 
         
そう!僕の音楽活動を発展させてくれる大きなきっかけになったのが、このコンガという太鼓なのです。
そこで、この《打楽の王道》では、僕の観点、視点から楽器について紹介したいと思います。

Instruments 1

【コンガ】
Instruments 2

ツアーセッティング
Instruments 3

【ボンゴ】
Instruments 4

【セッティング part2】
Instruments 5

【セッティング part3】
Instruments 6

【ティンバレス】
Instruments 7

【ドラム・シェル加工】
Instruments 8

【マイ・シンバル】
Instruments 9

【BHB】
Instruments 10

【カホン】