≪まる鮮≫


     9月のまる鮮デイリーニュース 
9/29
(日)
順調に東名高速を走ってました。
雨のせいか、週末の為か、車の数がやけに少ないなぁと思っていると、な、な、なんと写真にあるように、工事の為「岡崎ー名古屋が通行止め」やったんです!
「エッッ」関東の道路地図しか車につんでなかった私には、洒落になれへんなぁ・・?て、眠気も吹っ飛び、緊張感に変わりましたね。
岡崎から一号線に出てひたすらトラックの後を走ってると、途中でみんな名古屋高速へ入っていくんですよね。
瞬間に、私の頭では知らない名古屋高速よりもこのままの一号線を走った方が無難という指示がでましたので、そのまま一号線走ってますと車がほとんど前を走って無いんですよね。
夜中の3時頃めっちゃ不安に思いながら「ここはどこ?私は・・」状態やったです。
と、名古屋の御園座の前を通過。「ああっ、ここかぁ・・」ってね。
知ってる道に偶然出てホッとしましたよん!
国道を1時間30分程走って一の宮インターから乗って名神高速に、緊張が切れたのか今度は超睡魔に襲われ3時間車で熟睡。
京都の楽器店には午前10時頃到着。
写真右側はセミナー中に一枚撮らしてもらいましたよん。
ボサノバを中心に夕方6時、無事にセミナー終了。みなさんお疲れさまでしたぁー!


9/28
(土)
今日は横浜にある有)コーゾー・コーポレーションでのパーカッションレッスン日。
大阪に比べて横浜の方が肌寒い感じでしたねぇ。
お昼から夜の9時頃までしっかり打楽伝道師として布教活動に専念、万ねン、百万ねン、してたでござる。。。ちょっと寒すぎ?・・厳しすぎ?たかぁ・・・!!
さて、晩御飯にタンタン麺を食べまして、身体も暖まったところで、明日京都に午前中入りのリズムセミナーがひかえておりますのでこれから車移動やぁ!
21時30分出発。しかし、お腹の満腹感からか高速走って1時間もしないうちに睡魔に襲われ30分の仮眠後、あらためて、いざぁ・・・。 

9/21
(土)
今日は、大阪の守口門真ジャズフェスティバルに15日に一緒であった青柳誠氏が出演ということで観に行って来ましたよん。
メンバーは、東原力哉(Dr)川島哲郎(sax)梶原順(g)青木智仁(b)青柳誠(key&pf)'スーパーエレキナイト'というだけあってごっつうパワフルな演奏でしたねぇ。
さて、会場でPA(音響)を担当してたのが、これまた私の知り合いで10年振りに再会したジュエルの里誠一氏。
私が「里さん、まいど!」と、声をかけると里氏「あぁ~久しぶり・・・」と言う訳でそのまま打ち上げに参加してきました。
打ち上げでは、ここでは文章に出来ないいろんな話題で一通り盛り上がった後、青柳氏のピアノと川島氏が本人いわく何故かいつも持ち歩いているリコーダー(たて笛)etcでのセッションもあったりした後に一番盛り上がったのが、里氏によるカード(トランプ)マジック!!
里氏のことはもちろん前から知ってたんですけど、スタジオを経営。
自身ギター、ベース、ドラムもこなし音響、音楽製作etcそら他方面に才能をは?きしてはることをね。
でもって、里氏「僕、15日のクツノ氏のステージ、観てたでぇー。」
私が「ええっっ!客席で?」と、聞くと
里氏「照明しててん。」
私「しっ・・照明!???あんたいったいなにもんやぁー。」と、冗談で言うと、
里氏、これまたいつも持ち歩いてるというトランプをかばんから取り出して、「しがないマジシャンですぅ・・・・」だって、そう!!
このカードが実は半端じゃないくらい凄いねんなぁ・・。
青柳氏いわく「今までの俺らの演奏はみんな前座、前座・・。」
私は目の前であんなん観たことなかったんやけど、カードのネタを説明してもらっているのにもかかわらず、手、指の動きが早すぎてわからへんねんなぁ??
うーん、里氏いわく「これは、誰でも出来ますよぉ!僕で1日、6時間練習を半年ぐらいかなぁ・・!」私「・・・・。」今度、いつか写真付きで里誠一氏を紹介してみたく思ってマ。いやぁー、楽しかったでーーーす。


9/15
(日)
9月15日(日)完結編。
さて、当日は久々に再会したミュージシャンもいたりして楽屋ではしゃべくりたおしていた私ですが、写真最初のキーボードは、今回ALL NEW NATION で、ご一緒したボビー原氏。
この日は、他にゴスペルライブを京都で掛け持ち状態でたいへんやったみたいですけどね。ボビー氏とは、20年ぶりの同じステージ!めっちゃ久々やぁー。
隣の写真は、この日は東原力哉Meets本多俊之セッションでのピアノ、青柳誠氏。
彼は公私ともになんでも話せるミュージシャンの一人!私が「HPに載せる写真を一枚、かまへんかなぁ・・」て、言うと青柳氏「そしたら、計算機もってアルバム(青柳誠氏自身のソロアルバム)売ってるとこ撮ってくれる・・」と、言うお答え!さすが関西人!?
青柳氏は京都出身やぁー。ちなみにRidingでデビューする前に、青柳氏にお願いしてボーカルの伊藤一義氏と一緒に彼の自宅におじゃまして、デモテープの製作に協力してもらったこともあったりしたんですよね。彼にはホンマ感謝しておりまする。
最後の写真は打ち上げて゛のパーカッション、ヤヒロトモヒロ氏。
今日はピアノの山下洋輔氏とトロンボーンの向井滋春氏とのステージで素晴らしい演奏を聴かせてくれましたねぇ。日本を代表するパーカッション奏者であり、是非みなさんにもパフォーマンスを観て、聴いてもらいたい一人ですよん。
コンサート打ち上げの席では、ヤヒロ氏といろんな打楽話しで盛り上がってました・・・・・完


第一話。
京都、円山公園野外音楽堂でのコンサート無事終了。
天気は曇りのち晴れ、夜には雨が降ってましたけど、コンサート終了後だったのでよかったです。
野音は、四条河原町から祇園さんへのんびり徒歩about10分で向かうと、正面に八坂神社があるんですが、神社内から円山公園へ続いており観光にも、デートコースにもとてもお薦めな場所なんですよね。
この日も神社内を歩いていますと、お二人の舞子さんに出会っちゃいましたよん。
とても綺麗でしたねえ!写真に撮れればよかったんですけど、「あっ!」って思った時にはもう後ろ姿が遠くにって感じでした。・・
さて、野外でのジャズライブに参加するのは久々だったのと、また、ここ円山野音にも20年ぶりにステージに立てるということで、個人的にもとても楽しいライブになりました。
こんな感じのステージでーす!と言うことで写真左側は第一部の東原力哉Meets本多俊之セッションを客席から観させてもらってるときに撮ってみやした!
次の写真は、リハーサル中に撮ったALL NEW NATIONのメンバー渡辺”DAINOSHIN”
我が盟友であり、めっちゃソウルフルな奴やぁー。
そして次の写真向かって左から薬師寺”HIROKUNI”、麻生”YUSAKU”、望月”MASAYA”以上。
4人のボーカルグループでっせぇ~。
AOR系からSOUL系etcを聴かすこれからが楽しみなグループだよん。
写真後ろに女性人が写っているのが分かりますかねぇ!?本番では総勢40人のコーラス隊に。ゴスペル風に言うとクワイアー(聖歌隊)が加わっての数曲は演奏しててもごっつうええ感じで、楽しさ倍増やったでーす。

9/4
いゃぁーもう9月、何かすっかり肌寒く秋を感じますねぇ・・って、どこがやねん!!
なんでやぁーってくらい暑い日が続いてるんですけどねぇ、次の季節も夏やったっけ?
ホンマみなさんもくれぐれも時差ボケならぬ季節ボケにならないよう体調にはじゅうぶん気を付けて下さいねぇー。
・・・さて次ぎの「打楽の王道」は「ボンゴ」について語ってみたいなと思っておりまするよん。
近日中にアップしますのでよろぴくぅ〜〜〜っす!